栃木の皆さんへお知らせ

今まで栃木のラーメンブログを約6年間に渡って更新して参りましたが、とうとう出来なくなりました。

私用なのであえて記事にする事でもないのですが、一応伝えておかないといけない様な気がしたので・・
初めは全くアクセスの無いブログでした。
でも、継続は力なり。。。
自分で言うのも何ですが、いつの間にかそれなりの栃木のラーメンブロガーになっていました。


ブログにプライベートはあまり書かないようにしてましたが、何も言わずに栃木のラーメン記事を書かなくなるのもどうかな?
と思いまして・・・


まあ、情報目的なので自分のプライベートなど
どうでもイイって人も居るとは思いますのでここから先は興味ある方のみです。






自分は地元の100人規模の中小企業に勤務していましたが、残念ながらその会社が閉鎖する事になりました。
今のご時世なので、珍しくもないかも知れません。

倒産とは違うので閉鎖まで一年以上の期間があり、その間に会社の仕事を他に移管しなければならない奇妙な状態となった。
さらにその間にもユーザーに迷惑をかける訳にもいかず、製品は収めなければならない・・
閉鎖が確定している状態の中でも、少しでも収入源を継続し、仕事をするか?
それともさっさと辞めて違う職を探すか?
従業員達は、決断を迫られた。


選択肢の中には我々の会社は中小企業である為、他県にある親会社(大企業)がまだ生き残っているので、最悪それもあるのが定石と思うかもしれない・・

しかし、残念ながら散々な冷遇。。。
さらに言えば大企業→小企業への転勤はあってもさすがに逆はない・・
今度は親会社も厳しい状態であるのは確かであった。
突きつける厳しい現実の中、従業員は達は次第に心を折られ仕事しなくなってしまった。


逆に少しでも有利な状態にして、辞めていこうと思うのが普通だ。
失業手当、退職金、行政の支援、会社の就職支援等。


では自分はどういう選択をしたと思いますか?


自分は閉鎖を決められた瞬間に答えが一瞬で出てました。
恐らく、一人一人答えは違えど直感的に誰しも答えがよぎっていたはず・・・

でもねぇ
多くの人がその直感に耳を傾ける事が出来ない。
もっと違う道があるんじゃないのか?
色々調べれば、優位に就職できるはず・・・
気持ちが揺れ定まらない状態。

そんな状態で仕事を続けられますか?

結果、少しでも長く居た方が得だから出勤はするけど、やる気はでない・・
当然、皆、そんな感じになってしまった。
もう、これはどうしようもない。


じゃあ、自分はどう思ったのか?

自分が思ったのは、その直感こそが自分の人生そのものなんじゃないかな?
と思いました。
人生は経験であると思ってます。
誰しも経験してる事は直感で出来るか出来ないか瞬時に判断してます。
でも自信がないと判断できず迷います。

直訳すると直感はどんなコンピュータよりも早く自分の答えを出している。
コンピュータは誰がやっても同じ答えを出すが、直感はその人の歩んだ人生で答えが違う。
全ては経験から来る。若いうちは経験が少なく、芯が無いのはその為だと思う。
何事もチャレンジする事が大切なのではないか?


そして、その直感を信じることが後悔しない道なのでは?
それが出来るのが自信。
そう、確信していた自分は冷遇の親会社に挑戦する事にした。
勿論、その冷遇を覆す為に!!







しかし、外資系である親会社は、もはやどうにもならなかった。
そもそも今回の計画を立てているのが明後日の方の海外の役人達。
見事に自分は打ち砕かれた・・・




結果
絶望の淵に立たされた自分は、諦めるしかなかった。
他の人と同様にやる気を失うのか?
諦めてしまうのか?

一体何の為に仕事をするのか?


自分の為に仕事するのか?


自問自答の中でも自分はそれでも仕事を続けていた。
もう、流石に真面目に仕事をする人は居ない。
それでも最後のモチベーションもを振り絞り自分はそれでもひたすら続けた・・・
一社員が粋がった所で何も変わらない。。
誰もそう思っていた・・・



一体何のために?


自分は気が付いていた。
自分のモチベーションの原点は何なのか?


昔、入社した時、何の為に仕事をするか?
と質問され、自分は答える事が出来なかった。



自分の為。



と答えてる人が居た。
間違ってないと思います。
その時の講師も違ってないと言っていました。


でも今までを振り返ると自分は違っていた。



決して自分の為に仕事をして来た訳じゃなかった!!


絶望から立ち上がれるたった一つの方法。
辿り着いた自分のモチベーションの原点は・・




  【優しさ】




であると確信した。

シンプルに目の前の人を助ける為に頑張れる。
家族、友人、同僚、部下、上司。
世の為、人の為、誰かの為に必ず役に立ってるのが仕事。
誰かの笑顔の為に頑張れる。

それこそが自分のモチベーションの原点。



芯は定まった。
1235_201709202316574e3.jpg
努力は必ず報われる。
もし報われなかったとしても、また立ち上がればいい!!



結局、この道は自分一人だった・・・
だからと言って迷いはない。
もう自分は決して折れない。

それが困難の道であっても!

絶対に後悔しない道へ!!






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




さて
ここまで自分のラーメンブログを熟読してる方は思うかもしれません。


何で?
ラーメン屋にならなかったの???




それは直感で自分の選んだ道の方が間接的にでも
多くを笑顔に出来ると思ったからじゃないかなぁ~?






自分がラーメンブログを始めた当時の気持ちと今では何も変わらない。
どんな店でもいい所は必ずある。どんな店でも閉店などして欲しくない。
自分は分け隔てなく全域を回りたかったが、それはさすがに無理。
先端を追いかけるしかない。
それを汲み取るかのようにスポットライトに当たらないラーメン店を記事にしてくれている方も居る。

ラーメンって面白いですよね。
こんな庶民の低価格なグルメに夢がイッパイ詰まってます。
自分は確信している。ラーメンは世界で最も優れた食べ物であると!
だから続けて来れたのかも知れませんね。
365.jpg
何となく寂しい気もしますが

そのうちまた戻って来るよ・・いつの日か・・



きっと・・・




関連記事
栃木 ラーメン 自作ラーメン 技術