手打ち中華 森田屋総本店@栃木県佐野市 チャーシューメン

DSC02558_20171223120537844.jpg
久々に森田屋総本店に行ってみました。

もう何年振りか覚えてません・・

6年ぐらいかな?


佐野の老舗を代表する森田屋総本店。
やはりここにしかない貫禄すら感じますね。


早速入店。







DSC02561_20171223120538bde.jpg



メニュー
DSC02562_201712231205396b4.jpg
この通りメニューはラーメン一本勝負。


先払いシステムで水はセルフになります。
DSC02563.jpg



DSC02564.jpg
小上りのテーブルに着席。



DSC02565.jpg
サイン多数
程なくして到着。



チャーシューメン
DSC02568_201712231205445c6.jpg
なんともこの肉々しいヴィジュアル。
風格すら感じます。


DSC02573_20171223120545dfa.jpg
6年前のイメージで
コクを補うためにチャーシューにしましたが、結果的に言えばデフォでも十分でした。
年を重ねて少しずつ進化してるのかも知れません。
チャーシューの影響と共に豚感の強さと相変わらずの醤油感強めのスープ。


青竹打ち麺
DSC02579_201712231205477f2.jpg
麺は随分コシが強くなりましたね。
スープとの相性が良い小麦感と、打ち立て感が堪能できます。
世代が変わったのもあるとは思いますが、間違いなく変化してるのでしょうね。
こうなって来ると昔のゆるゆるの麺の方が貴重かも知れません・・笑



DSC025688.jpg
このチャーシューの具合。
絶品ですね。



完食!
DSC02581.jpg
ご馳走様でした!



老舗の雰囲気。元祖の味。
ですが老舗でも時代と共に変化してるのが分かりました。
佐野ラーメンを代表する老舗店として今後も継続して君臨して欲しいです。


DSC02583_201712231205500af.jpg





関連ランキング:ラーメン | 佐野駅堀米駅




関連記事
栃木 ラーメン 自作ラーメン 技術