つけめん・らーめん活龍 下館店@茨城県筑西市 手もみ中華そば

DSC02380_201801141851013f4.jpg
つけめん・らーめん活龍下館店に行ってみました。

何でもここの活龍は№1の呼び声も高いようで、かなり腕を持つ店主さんのようです。
なので来てみた次第です。


DSC02367.jpg
この手もみ中華そば狙いです。
活龍が辿り着いた究極のシンプル。


早速入店してみましょう。








カウンターへ
DSC02369_20180114185051064.jpg
券売機で食券を買ってから並ぶシステムです。
写真は撮り損ねました。



手もみ中華そば
DSC02371.jpg
大きなチャーシューとメンマ、ネギと最低限のトッピング。


DSC02373_20180114185057302.jpg
さらりとした清湯スープ。魚介を使わず鶏のみとありましたが、程よい風味と共に淡い醤油感。
そして安定したイノシン酸系の独特の旨味を感じます。
その感じが一品香を彷彿させる。




DSC02378_201801141850581ba.jpg
もちもちとしながらも弾力が楽しめる太麺。
標準で220gと食べ応え十分。
大盛無料で330gにも出来るようです。



DSC02372_201801141850558f7.jpg
柔らかになった煮豚チャーシュー。
これも美味いですね。


完食!
DSC02379_20180114185100432.jpg
ご馳走様でした!



結構オンリーワン的で確かに独特な旨さがある一杯でした。
何となく一品香を彷彿するものがありましたので、もしかすると根底に何か影響があるのかも知れません。
人気があるようですので継続して頑張って欲しいですね。


DSC02380_201801141851013f4.jpg




関連ランキング:つけ麺 | 下館駅



関連記事
栃木 ラーメン 自作ラーメン 技術