近江ちゃんぽんに挑戦@自作ラーメン

暫くの間、北陸に滞在した際に近江ちゃんぽんと言うご当地ラーメンを頂いた。

近江ちゃんぽんとは滋賀県のソウルフードで魚介スープの黄金出汁に野菜をふんだんに使ったラーメン。
ちゃんぽん亭総本家は、 昭和三十八年に彦根で開業した麺類をかべが原点の近江ちゃんぽん専門店。
普通の野菜ラーメンと製法に違いがあり、野菜を炒めるのではなく手鍋で野菜を煮て作る製法。
なかなか面白いですね。

自分的に魚介スープの野菜ラーメンってのは、魚介がどうも野菜ラーメンには合わない様な気がしてた。
しかも味噌らーめんならともかく醤油ラーメンで・・
しかし、近江ちゃんぽんはきっちり野菜が美味しく頂けるラーメンだった。


その時の記事は↓↓↓
   近江ちゃんぽん


なので自作してみたいと思います。

いつもは無化調で魚介を使う時は雑味をあえて使う方向のラーメンにしてた。
でも野菜ラーメンの場合は雑味は要らないのでは?
と言う結論に達した。
IMG_4479.jpg
なので出汁は雑味を出さないよう低温で抽出します。
旨味のみを出し、余計な物は出さない。
スープは動物系を使わず、魚介系のみのようです。
鯖煮干し、かつお節、昆布。ネギ少々。
ただし、豚脂がかなり浮いていたので背脂を使ってみます。




IMG_4484_20180124004622394.jpg
スープが完成。
旨味のみですが魚介の風味はあります。



IMG_4491_201801240046260ed.jpg
低温なので背脂は溶けません。
フープロで細かくしておきます。



麺を作ります。
IMG_4829.jpg
麗華、傾奇者、卵白粉。

IMG_4830_20180124004627382.jpg
ボーメ4.
かんすいはツクバネ。


IMG_4831.jpg
祝!
単身赴任先で初製麺。

これからは色々出来ますよ~
とは言っても一人暮らしの割には荷物が多くね?って言われてますが・・汗



麺を茹でて

IMG_4832.jpg
背脂を鍋に掛けて溶かします。



IMG_4835_201801240046316a4.jpg
魚介スープと野菜を投入。
今回はタレは作らず鍋に塩も投入してやや塩分を持たせる。
醤油を少々どんぶりに投入して薄口っぽく仕上げます。
結果的に複雑なタレよりもシンプルな方が野菜は合います。


近江ちゃんぽん
DSC02874.jpg
野菜も美味しく頂ける一杯。



DSC02884.jpg
中細ストレート。
麺はこんなモンでしょう。



これはかなりヘルシーな一品。
ベース自体は旨味があるので野菜も共に美味しく頂ける。
野菜を食べる時点で食感的には変化が起きてるんでしょうね。
なので複雑なスープだと返って違和感を感じてしまう。
基本的に人は1~2種類ぐらいの味で十分なのかも知れません。
それ以上だと何だか良く分からない・・・
むしろシンプルに一つに特化した方が美味いと思う事もある。
そんな経験ありませんか?





 
関連記事
栃木 ラーメン 自作ラーメン 技術