十勝産パン用小麦粉 春の香りの青い空@自作ラーメン 

IMG_5276.jpg
久々の自作ラーメン。
まだ探究は続けてます。

国内産強力粉
春の香りの青い空を使ってみました。

灰分 0.52%
蛋白 12.0%

春の香りの青い空ってまるで歯の浮くような品名・・(*´▽`*)


十勝産の小麦粉でキタノカオリ、春よ恋、ホクシン等でブレンドされてるようです。


IMG_5275.jpg
パン用の小麦粉なのでややしっとりしてる感じがします。



IMG_5278.jpg
アトラスのパスタマシンの切刃の調子が悪いので新たな切刃を購入しました。
5㎜と2㎜の切刃で珍しい。


IMG_5279.jpg
2㎜で製麺。かんすいはツクバネ。
パン用小麦粉なので灰分が高め、やや色が付きましたね。




IMG_5260.jpg
丸鶏と野菜。
もみじと煮干節のダブルスープで頂いてみます。



DSC05912.jpg



DSC05915.jpg
まずは打ち立て
北海道産は何度も使ってますが、違った独特な風味と甘みを持ってます。
緩やかで軟質な麺になりましたが、そもそも麺用ではないので。。
加水率を下げると硬さが出て来そう・・
風味はキタノカオリ主体のようで、それの影響でしょうかね?自分的には他とは違う個性を感じます。
言葉で説明できないのが、歯がゆいが実際に体感しないと掴めないね。


DSC05935.jpg


DSC05939.jpg
熟成後
ややくすんだ色になったが大きな変化は無かった。かんすいの違いでも大きく変化するので・・
味噌だと風味は感じない。
自分はやっぱ打ち立ての方が、個性を感じるね。


小麦も生き物なんでしょうね。
同じ十勝産の小麦粉でも風味に違いがある。
風味は風土によるものがあると思ってたが、遺伝子的要因や育ちもあるんでしょうね。
追及する程分からなくなってくる・・
それでも少しづつ進み掴むしかない・・・(T_T)


関連記事