竜ケ崎中華蕎麦 吉辰@茨城県竜ケ崎市佐貫 元祖もりそば


竜ケ崎市に吉辰さんに行ってみました。

何でもここは元佐貫大勝軒のようで惜しまれつつ閉店後。
復活を遂げ、屋号を変えてオープンしたようです。


DSC05920_201805212232421d0.jpg
早速入ってみましょう。





券売機
DSC05921_201805212221261f6.jpg
どうやら牛鶏豚のハイブリッドスープと
佐貫おーるどすたいる。
あっさりすたいるとベースがありそこからラーメンとつけ麺に分かれてるようです。
全く予備知識なしだったので、とりあえずデフォと思い。
元祖もりそばを押しました。

ハイブリッドとあっさりに気が付いたのは後から・・汗

まあ、そんな時もあります。


店内はカウンターのみ
DSC05923_201805212221276ef.jpg
この様に洒落たプレートを用意してくれます。




厳選素材
DSC05924_20180521222129155.jpg
吉辰スタイルを選べば色々な燻製チャーシューも選べたようですね。


DSC05925_201805212221300f9.jpg
素材もそうですが、調味料なども地元の物を使用する拘り。




元祖もりそば大 400g
DSC05926.jpg
オールドスタイルなので大勝軒らしいヴィジュアルで登場です。


DSC05929.jpg
のど越しのある太麺でムチッとした弾力を楽しめる麺。


つけ汁
DSC05928.jpg
つけ汁が確かにオールドスタイルで昔からの大勝軒の味なのですが完成度が高い。
濃度、甘み、酸味、旨みのバランスが素晴らしく纏まりが良い。
伝統を受け継ぐに相応しい。



完食!
DSC05931_201805212221399bc.jpg
ご馳走様でした!



店内には名だたる大勝軒系列の札が飾ってありました。
茨城大勝軒を背負い、自分なりのスタイルを追求する姿勢を感じさせる店でした。
それは味に表れてますね。再訪してあっさりやハイブリッドを頂くのも悪くなさそうです。


DSC05932.jpg





関連ランキング:ラーメン | 佐貫駅



関連記事
栃木 ラーメン 自作ラーメン 技術