KEY

KEY

-
二郎、栃木街道店を後にし、次に向かう場所を考えますが
さすがに二郎を完食した後ですからね・・
その様子は↓
こちら

この界隈にも色々なラーメン屋があるのは分かってはいますが
やはりあっさり系か・・
これしか入らないだろうと考え

佐野ラーメンを食べに行く事にした。
しかも、店は決めていない。

まあ、最近話題のようすけ辺りにでも行こうかなとは思いましたが

とりあえず、イオンモールで休憩することに

インターバルがないとさすがにキツイです。


そんな中
IMG_3685.jpg
佐野大勝軒閉店なんですね・・
GWまでなのでしょう。
行きたい方はお早めに!

隣のチャーシュー屋、武蔵だかなんだかもいつの間に閉店したようで
当時はラーメンテーマパークとして賑わっていたイオンの中もとうとうラーメンは無くなるのかな?

だからと言ってラーメンが下火な訳ではありません。

この佐野と言う地は
ご当地佐野ラーメンの地
言っておきますが、外の個人佐野ラーメン屋は殆ど行列店ですよ!


一応説明しておきますが
佐野ラーメンの特徴は
青竹打ちの麺、淡口醤油の主に鶏ガラあっさりスープ
トッピングはチャーシュー、メンマ、ナルトなどのシンプルさがウリ。
さらに日本名水百選の出流原弁天池の湧水なども使われている。

詳細は↓
こちら

ちなみにラーメン店舗数は佐野市だけで300軒を越すようです。
人口辺りで換算すると日本一の可能性が。。
そんな事もあってか栃木県はラーメンの消費量は全国第2位となっています。
一位は山形県です。

ハイ!
マメ知識でした~



大勝軒・・
さすがに閉店と分かれば逝かない訳には。。


と思いつつも
折角佐野に来たのだから・・


迷いに迷って辿り着いたのは
ココでした・・


要は時間的に通し営業の店しか逝けなかったのです。
と言えどもここは佐野でも老舗
知名度ではトップクラス。



万里―佐野市IMG_3692.jpg
元プロ野球選手小関選手の実家でもあります。
3時と言う時間にも関わらず、待ち時間が発生しております。
万里の生ラーメンなど、良くSAのお土産などで売ってますね!

メニューシンプルです。
最近餃子が加わった模様。
IMG_3687.jpg
と言うことで
手打ちラーメン注文。


カウンターに座り見てみると
チャーシュースライサーが目の前で・・
おお
欲しいぞぉ~

ラーメンの作り方は一気に10人前作ってしまう
作戦です。


手打ラーメン
IMG_3688.jpg
シンプルにバラチャーシュー、メンマ、ネギです。
表面にやや鶏油が見えますね。


スープを頂く。
IMG_3690.jpg
・・
このあっさりとしたスープにはありあえないコクを感じますね。
動物系の出汁だけで、魚介系は使わず化調スタイル。
これが昔ながらの老舗のスープなのでしょう。


青竹打ち麺
IMG_3689.jpg
ピロピロ~
スープの相性は良いですが
手打ち故に不均等なちぢれ平打ち麺で広い部分だとワンタンの皮か?
思うほど、ふにゃっとする部分もあれば不均等ゆえに硬い部分なども混ざってます。

多分、現代の人はこの手の麺はあまり好まないでしょう。

しかし、青竹打ち佐野らーめんとはこんな感じの麺が老舗では王道だったりします。

飲もうと思えば飲めますよ!
ラーメンとは飲み物だ!とか言う方が現れてもおかしくない。


やはり現代系の佐野ラーメンに行っとけば良かったかな?


最近の世代の佐野ラーメンは老舗の暖簾分けが多いですが
昔ながらを凌駕するラーメンとなってます。
麺もピロピロじゃないし、スープも深くなってます。

佐野ラーメンも色々あるんです~


スープが飲み切れず残したのでここでハシゴは辞め
退散します・・

万里

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:ラーメン | 佐野市駅




関連記事

スポンサーリンク