KEY

KEY

-
東京編続き
折角、東京に来たので、栃木から東京に進出したあの店へ突撃したいと思います。

DSC01639_20140517210232be0.jpg
伝えたいこのLIVE!


ではその時の記事

DSC01652_20140517210234117.jpg
押上駅を降りるとそこはスカイツリー目前

DSC01650.jpg


スカイツリーの中にも六厘舎や一風堂などありますが目もくれず向かう先は

ココです!

つけ拉 竹末東京 TAKESUE TOKYO RAMEN LIVE TUNE@押上(スカイツリー前)-東京都墨田区-
DSC01621_201405172110596ae.jpg
スカイツリーから約7分ぐらいかな?

そこそこ離れてます周りには目立った店は無い所にあります。
DSC01623.jpg
平日中途半端な時間帯。
でもやや待ちが発生してる模様。


自信作一押しは中華そば
DSC01624_20140517211401832.jpg
ここで一応簡単に説明します。

自分のブログは結構幅が広いので・・
↑マジか?

栃木県のラーメン好きな人はもちろんの事
普通の人も知っている
栃木県の名店。E.Y竹末の直営店です。

E.YとはEIKICHI YZAWAです。

熱烈なファンなのです。

東京に進出してきました!

圧倒的だった鶏白湯を封印しての進出です。


早速入店
DSC01634.jpg
ドラえもんが居た。

DSC01635.jpg
麺屋Boothさんですね。
注:栃木の人しか分からない・・




メニュー
券売機ですが
写真ミスったので、プレートの方で・・
DSC01627.jpg
中華そば、塩中華そばと栃木の時と似てはいますが
きまぐれで鶏白湯もあるようですね。
いずれにせよ栃木の時とはどこか違いそうです。

屋号にもなっているつけ拉。
DSC01626.jpg
説明は後でします。


店内はカウンターのみです。
DSC01630.jpg
家族でスカイツリーに来たついでとは逝かないな・・
家族はスカイツリー内、竹末さん目当てで旦那だけとかしかないかな?


他の方の提供を見ていると
???

自分、殆ど検索なしで訪問したので知らなかったのですが
RAMEN LIVE TUNEとは一体?
と思ってたのですが、意味が分かった!


そういう事か!

自分はつけ拉
注文
すると竹末店主が目の前に・・
話しかけながら提供準備をしています。


自分が遥々栃木から来てしまった旨を伝えると
本当にわざわざ申し訳ないです・・
良いの作りますから~との事。
↑注:ついでに来たとは言えない・・汗

そうか!
そういう事か!

これがLIVE TUNEなのですね?
そうなんですと竹末店主


撮影OKか聞くと快く了承を頂きました!
DSC01636.jpg
見て下さい
この至近距離!

この臨場感。
正にLIVE!
DSC01637.jpg
こわモテに見えますが、怖くないです。
お客を大切にする素晴らしい店主です。栃木の人は知ってると思いますが。。

まるで高級鉄板焼き屋で自分の為だけに作ってくれる・・・そんな空間。

これがラーメンで!

これは今までになかったですね。

ちなみにどのメニューでもLIVEをします。


そして出来上がり!

つけ拉
DSC01638.jpg
まずはまぜそばスタイル。
烏賊のペーストとさんまのほぐし身を合わせたまぜそば
作りながら説明もしてくれます。
カイワレ、メンマ、ネギ、タマネギ、青梗菜が乗っております。


そして
DSC01640.jpg
つけ汁が2種類付きます。
片方はやや鶏白湯な醤油
もう片方は塩鶏清湯。


まずはまぜそばで
DSC01642.jpg
おおう!

旨!

流石は竹末さん圧倒的旨味。
サンマほぐし身も甘すぎずに旨味が強く。烏賊のペーストも臭みがなく食感に変化をもたらし
今までに食べた事ない感じです。

これは
まぜそばだけでもかなりの出来。
栃木なら行列出来るかも・・

そして麺にも驚いた。
エッジに丸みを帯びた太ストレート麺。
これがねぇ~
硬い訳では無いけど噛み切れないほどの靱性を持ってます。
むしろ柔らかい?
グイーーンと伸びて縮む力も凄い・・(笑)

分かる人には分かるかな?
例えるならこれはうどんのネバリゴシ!
しかし、全くうどんでは無い、ラーメンです。
しかも、うどんより細いです。
もはやコシが強いとか弱いでは表現できない・・

これは特殊な配合。

自分の探究心に火が点く麺ですね。

そして
DSC01644.jpg
醤油のつけ汁や塩のつけ汁に入れて食べる。
塩清湯や
鶏白湯醤油などが楽しめる。
つけ汁もかなり出汁が力強いです!

さらにはつけ汁を麺に掛けてラーメンにしてしまう事も可。

なのでつけ拉というネーミングなのですね。


唯一冷たいのが欠点。
自分は冷たい物として食べるので問題ないですが・・




当然
完食!
DSC01645.jpg
ご馳走様でした!


いやあ~
自分も初めての面白いコンセプトでした~

竹末さん
東京でのご活躍期待しております。
自分も影ながら応援致します!

一言
この通り提供がLIVE TUNEなのでパッと食べてパッと出たい方にはあまり向きません。
あくまでラーメンを楽しみたい方が向いてます。

DSC01622_20140517222027b36.jpg


最後にもう一つ!
東京竹末さんの脇の橋。

十間橋からの撮影。
DSC01648.jpg
スカイツリーが水面に反射して写る絶景ポイントです。

この日は残念ながら風が強く、晴天ではなかったので
イマイチですが、これを被写体に収めるのも楽しみの一つです!

竹末東京

昼総合点★★★★ 4.2



関連ランキング:つけ麺 | 押上駅とうきょうスカイツリー駅小村井駅


関連記事