KEY

KEY

-
梅雨はまだ空けてないようですが、随分暑くなってきました。

梅雨明けのあの暑さ考えるだけでウンザリ・・・

自作もやはり
冷やしに逝くよね・・

前回使った名古屋コーチンのスープで冷やし

前回記事→http://yapparimengasuki.blog.fc2.com/blog-entry-425.html#end
DSC02283.jpg
醤油タレはみりんなどの甘い系は使わず、醤油と乾物のみ
脂は鶏油。
さらっとしているので冷やしでも問題なくイケる。


DSC02287_20140716225346ec0.jpg

DSC02285_20140716225345820.jpg
名古屋コーチンスープのベースが良いせいか、やっつけの醤油タレでも旨い。
安定感がある。少々ブレてもイケそうな感じ。
化調した時とまでは行かないが、その手前のような印象。


つけめん
DSC02291_20140716225245b49.jpg
出汁に浸かってるタイプ。


つけ汁も名古屋コーチン
DSC02280_2014071622524411a.jpg
熱々スープを注いで・・

DSC02295_20140716225247863.jpg
温かいつけ汁にしたのですが神さんには
いっそのこと冷やし汁でいいんじゃ?と言われた。

この系統のつけ麺も栃木に来ないかなぁ


やはり地鶏の旨味は凄い。
無化調の物足りなさを補う事ができる。

自分の自作で唯一のレギュラーメニューは
ブロイラーで作った、鶏出汁らーめんのみ→http://yapparimengasuki.blog.fc2.com/blog-category-122.html
後は納得がいかない、言わば日光の手前・・(爆)

ブロイラーが駄目な訳では無く、活かし方。
やはり、食材の特徴を活かす事か・・
無化調を追及するという事は、食材を追及する事にもなるのかも知れませんね。








関連記事