KEY

KEY

-
DSC08954.jpg
オープン時以来ですが波の花に来て見ました。
当時の記事↓
らーめん 波の花

いつの間にか無化調らーめんの屋号が付いているので気になってました。
無化調前面押し!

自分が気にならない訳ないでしょう~


駐車場が遠く立地的には厳しいですが
頑張っているようですね。


でも、近年はインターネットの普及により
誰でも狙って食べるようになりましたから
少なくても土日などは、昔ほどではないような気もします。

最近は帰ってその分
味に力を傾けることが出来るのでは?
と思うようになりました。


DSC08955.jpg
コレ貼ってあったかなぁ
出汁旨みの濃い端麗らーめん。


もう、いいや
はっきり言いましょう!
看板に偽りなし!


かなり進化しておりました!




土日なのもありますが店内は満員。
DSC08958.jpg
一箇所空いていたカウンターへ。

店主さん一人で回してるので
かなり忙しそうですが、きちんと対応出来てます。


DSC08957.jpg
ま・まさかあの時同じと・・ビ・・


↑ビールじゃねぇよ!Σ(゚д゚|||)




メニュー
DSC08956.jpg
限定の新作


レギュラーは前回記事参照でお願いします。



煮干し中華そば
DSC08959.jpg
このようなオサレなドンブリ!

DSC08960.jpg
チャーシュー、水菜、白髪ねぎ、メンマのトッピング。



DSC08962.jpg
ぬおお!
これは驚きましたね!
かなり強い煮干し感ながらもエグミや苦味がある訳ではない。
煮干しの出汁が力強い!
複雑な旨味と幾重にも感じる煮干しダシ。
脂が多いとかそんなじゃなくても
無化調だから物足りないとか全くない。


美味いじゃないスカ!



DSC08964.jpg
麺は多加水中細ちぢれ
タミイズミらしいですがこの手には低加水と思われますが
透明がかったかなり熟成されたような麺が
むちもちして合うんですよ!


チャーシュー
DSC08963.jpg
このチャーシューも秀逸!
とろけるような柔らさ~
チャーシューメンにすれば良かった~


そして後半
まるでギヤ入れ替わったようにギュンギュン来るこのスープの感じ!

見えた!
自分の思う旨味の向こう側の一つ!


この感じ!
間違いなく無化調ならでは!
DSC08968.jpg
完食!

ご馳走様でした!




たまたま当たりを引いたとは思えない!
オープン当初より
明らかに進化している!
今度はデフォを食べていない事には始まらないでしょう。



かなり珍しい存在の無化調ラーメンは今に始まった訳ではない
昔もあった、でもその物足りなさから殆どが消えていった・・・
でも今は違う!
こうして無化調でも勝負出来る店がある。
むしろ不利と思われた無化調が最大の武器になり得る時が来る!
密かに自分はそう思っている。


まとめてみました↓
栃木県の無化調ラーメン店まとめ

DSC08952.jpg



無化調らーめん 波の花

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 東武宇都宮駅


関連記事