KEY

KEY

-
DSC08947_20160206200036412.jpg
宇都宮を走っていたら花輪が上がっているのが見えました。

どうやら黒鬼さん跡に新店が出来たようですね。

なので急遽突撃してみました。

先客あり

券売機
DSC08948_201602062000384ff.jpg
らーめん
つけ麺 ボクイケ
まぜそばの3種類のようですね。

とりあえず
ラーメンをポチッとしました。


水はセルフになってます。


店内はほぼ黒鬼さんの時と変わらないですね。
DSC08951.jpg
カウンターのみ9席です。


卓上
DSC08952_20160206200819af1.jpg
余計な調味料は置かない
ゴマと一味だけあります。



2月4日にオープンしたようで
自分、通りすがりだったので全く知りませんでしたが、
まだ2日しか経ってないようで・・・
DSC08950.jpg
どうやら20年やっていたようですが店でなのか?
先客が居るので話せないし
座る方向間違えたかも知れない。


DSC08949_2016020620003806f.jpg
国産鶏の濃厚鶏白湯のようです。



麺は全粒粉極太麺のようですが一体どんななのか?


しばし待ちましょう。




何やらバーナーで炙ってる音がします。
チャーシューかな?(*´∀`人 ♪



そして
着丼
DSC08954_20160206200822e46.jpg
反りの少ないドンブリで登場!



DSC08953.jpg
トッピングは実にシンプル
ネギ、メンマ、チャーシューのみ。
でも結果的にスープが凄いので問題なかったです。


鶏白湯魚介醤油ラーメンと言った感じでしょうか?


DSC08957_20160206200823748.jpg
まずはスープから頂きましょう!
うほお!

これは結構濃厚なスープですぞ~
高濃度でありながら
スープ自体はかなりキメ細かく濾されておりクリーミー。
魚介は鯖と鰹節とありましたが
それが濃厚なスープに負けじと押し寄せてきます。

動物系はとろみ具合がもみじのような印象・・・
魚介と動物系の一体感があり
これはWスープではなく一つで作り上げたような予感です。
注:背面に座ったので未確認・・笑

鰹を使うと酸味とかが気になる所ですが
これは酸味も抑えられており、そして高濃度でこれだけの魚介をを効かせるには
結構な材料を投入してる筈です。

何となく純粋に真っ向勝負してるのが伝わってくる
下手げな調味料などを使っている感がしないのも好印象。


麺行きましょう。
DSC08959_201602062008250ff.jpg
全粒粉の太ストレート麺。

つけ麺でも問題なく行けそうな麺で
なめらかでかつコシは結構強めです。
全粒粉の割合は少なめですが高濃度のスープに負けてないです。



チャーシュー
DSC08962_201602062032520ca.jpg
チャーシューはやや炙られております。
ホロトロで柔らかくこれも美味しい。


完食!
DSC08964_2016020620325354f.jpg
ご馳走様でした!


まさかのこれは濃厚系真っ向勝負か?
スープにかなり力が込められているので
濃厚好きな若者はGO!
ですね~
いずれにせよ
まだオープン仕立てこれからどうなるかが楽しみですね。

ちなみに夜も営業してるようです。
17:30~19:30営業
他の詳細は聞いて来なかったのだ・・・
ゴメンちゃい(っω・`。)


DSC08965.jpg


麺や GATO

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:ラーメン | 宇都宮



関連記事