KEY

KEY

-
DSC02427_20160911213749ce7.jpg
いつの間に壬生町にオープンした鈴乃屋さんに来てみました。


DSC02430_2016091121363724d.jpg
広い駐車場にかなり設備がしっかりしてる感じがしました。


DSC02428_20160911213636647.jpg
まだ認知度は低いと踏んでましたが
結構なお客さんの数で正直驚きました。



DSC02431.jpg
かなり綺麗になってます。
新築かもしれません。

早速入ってみましょう。

スポンサーリンク




中は靴箱に収納して上がるタイプでした。
DSC02454.jpg
このタイプ・・ちゃぶ台・・
ピンと来た方も多いのでは?



カウンターへ案内。
DSC02438.jpg
カウンターもあるのですね・・
家族連れが多くカウンターは空いてました。



DSC02437_20160911213755fbf.jpg
30年やっていたビジネスマン人生を区切りに未経験のラーメン店で修業。
清◯のあの店でしょうか?

定かではありませんが、新築なのを見ると
これは勝負賭けてますよ!


DSC02439.jpg
上記画像にあるように趣味で歴史や学問の書籍がありました。
読んでもいいのかも知れません。


メニュー
DSC02434_201609112137513e1.jpg
味噌がメイン。
野菜味噌と野菜醤油、醤油とあるようです。


DSC02435.jpg
平日用


DSC02436.jpg
Coming Soon!




野菜味噌焼豚らーめん
DSC02442.jpg
風情あるどんぶりで登場。


DSC02441.jpg
そして圧巻のチャーシューが鎮座!



DSC02447_201609112153004ab.jpg
チャーシューをめくると野菜が見えてきます。


DSC02444_20160911215259915.jpg
こう見えて濃度はかなり控えめのあっさりとしたスープ。
しかしながら、糖類系の甘みではなく、白菜やキャベツ、タマネギ、ニンジン等の野菜の甘みが引き立っている。
動物系と味噌の濃厚になりがちな味噌ラーメンをあえて野菜出汁で勝負に来てる感があります。
どう思うかは分かりませんが

自分はそう受け取った!

ラーメンってよくバランスと言われますが
濃厚になればなるほど出汁ってのは感じにくい。
故に材料の投入量が多く効率が悪くなる。
薄い方が材料の出汁は感じやすかったりもする。
ぶっこめば良いとも限らない。
それがバランス。
自分はそれが明確に見えるのに数年の歳月を経てしまった・・汗

これは濃度が高くなりがちな味噌で
野菜出汁を感じさせるバランス。
イイね!
おかげで抵抗なく喉を伝って行きます。



麺は多加水ちぢれ。
DSC02451_2016091122124069a.jpg


DSC02448_20160911215317db8.jpg
つるつるとした麺で程よい弾力。


DSC02445_20160911221456b2c.jpg
備長炭で焼いた大きなチャーシュー。
これは言わずもながら美味いです。



完食!
DSC02455_20160911221457629.jpg
ご馳走様でした!


あの味噌の名店と似てますが細部は別物。
味噌野菜で人生と共に勝負してるであろう店。
自分も味噌ラーメンは動物系が強い味噌が有利と思ってましたが
考えを改めさせてくれました。自分にとっては非常に有益な一杯。


DSC02457_20160911221459a28.jpg



関連ランキング:ラーメン | 壬生



関連記事