ラーメン探究日記

低温調理チャーシュー@メモ

2019/02/15
低温調理ログ
63A62B96-196A-40D7-A2CD-AB1A2138B4DC.jpeg
https://yapparimengasuki.com/blog-entry-1323.htmlの続き
メモサンヨー炊飯器で64℃28時間の低温調理。

現実的にもし営業を想定すると24H以上の仕込みは無理がある。
やるとしたら2日分以上の仕込みをして1日数分の提供となる。


食感はさらにサクッとして噛み応えがなくなった。
肉肉しい繊維質は感じられず、パサつくような感じもする。
離水してドリップも多かった。


全体が均一で火が通るため噛み応えを失ってるのかもしれない。
噛み応え?食感とは?
火の通り具合が部分により差(温度差)も必要なのかもしれない。

やはり低温調理が美味いとは限らない。
その中でも芯が63℃30分は必須であり、守らなければいけない。
DSC02174.jpg
あえてソテーのように厚くするのも良いかもしれません。

あとは何故か?
この肉はニコイチ?のような肉で亀裂が入った。
うーむ・・
関連記事
スポンサーサイト



KEY
Admin: KEY
当方、全く料理経験無しでいきなり自作ラーメンブログを始めまてしまいました。
待つのは成功か?挫折か?

継続は力なり。
気が付けば自作ラーメン歴も長くなり、今では何故か?
毎回実験になってます(笑)
低温調理ログ