長寿軒@秋田県湯沢市 ラーメン 油田系ラーメン

DSC03367_20190526011326c0d.jpg
秋田ラーメンツアー3軒目。


秋田には十文字ラーメンのようなあっさりラーメンばかりでなく油田系と呼ばれるラーメンもあるそうです。

サウジアラビアの様な主に油を採掘できる・・・


その油田じゃねぇよ!Σ(ω |||)


気を取り直して
その油田系の筆頭が長寿軒。

油バーン!!

的なラーメンのようです。まさに十文字と真逆な存在。

ちなみに十文字系が他にもあるようですが、進藤さんの話では長寿軒はスープのコンデイションが変わるので早めにとの事でこちらを先に案内してくれました。

人気のようでしばし、待って入店です。

DSC03370_201905260113285f0.jpg
エアコンが壊れてるようで窓が全開です。夏はキツイでしょうね。


長寿軒 秋田 湯沢
メニューはこれだけ



ラーメン
長寿軒 秋田 湯沢
おおう!
並々とスープが注がれたこの感じ!いいねぇ~
調子が良いと溢しまくり・・笑
メンマの細さと麩があるのはこれが秋田らしさなのかな?


長寿軒 秋田 湯沢
やや白濁した豚清湯と脂がスープと一体化している。
カエシの醤油塩分が強めでやや煮干の頭の様な苦味を感じ、むしろそれが単調にさせない魅力のある一杯。
しかし、魚介の香りはしないという不思議。
これは前回の清吉の時も香りがなかった。


長寿軒 秋田 湯沢
麺は製麺所の麺のようです。
何となく卵麺のような中細ストレート麺。


長寿軒 秋田 湯沢
チャーシュー。



完食!
ご馳走様でした!


油田系のラーメンはこれぞラーメンと言うらしさのある一杯。人気があるのも頷ける存在ですね。
神田さんがカウンターでガン見&店主さんとフランクになり、色々と作り方を得る事が出来ました。
この辺りは神田さんのズバ抜けた才能で凄いと思う。
進藤さんの言っていたスープのコンディションの変わる理由は納得できました。
しかし、煮干?はつじつまが合わない。そもそも豚ガラの灰汁が苦味を演出してるのかもしれない・・

長寿軒から黒澤さんが合流し8人になりました。
秋田県民が3人になりました。

3軒目なのでそろそろお腹も膨れてきた。
次はラーメンじゃないよ~

長寿軒 秋田 湯沢



関連ランキング:ラーメン | 湯沢駅


関連記事
スポンサーサイト
長寿軒秋田県湯沢市ラーメン油田系ラーメン

Comment

Add your comment