生揚げ醤油背脂ガーリックパンチラーメン試作@自作ラーメン

DSC04215_20190724222858c70.jpg
先日食べた、この店のニンニク醤油が良い感じだったのでニンニクを使ってラーメンを作ってみようと思います。

毎回が実験に近いので、出来上がりの完成度よりもやったことない作り方で進めるので見苦しい点もありますがご了承ください。

スポンサーリンク



D_MLxogUIAAyD-f.jpg
スーパーなどでは手に入らない生揚げ醤油にニンニクを投入してしまいます。

IMG_7518_2019072422290812e.jpg
香りを損なわないよう低温で長時間加熱。


さらに豚バラ
IMG_7501.jpg
インスタントポットで温度を上げて火を通します。
無水です。

IMG_7504.jpg
肉汁が出てくるのでそれをニンニク醤油に投入します。
足した分、塩分濃度が下がるので塩で調整。
豚バラは醤油に漬け込みます。


IMG_7485.jpg
スープは下処理した豚背ガラ
水の量を極端に少なくして、蓋をして蒸す感じ


IMG_7522.jpg
さとのそら
中力粉
まだ使ったことがない粉です。
群馬県産なのか千葉県産はっきりしないけど
まあいいや


IMG_7523.jpg



IMG_7524.jpg



IMG_7525.jpg



IMG_7510.jpg
背脂
これも無水で調理してみます。
90度6時間
結果的に問題なく背脂が柔らかくなりチョッパーで細かくしました。





生揚げ醤油背脂ガーリックパンチラーメン試作
DSC04215_20190724222858c70.jpg
醤油がニンニクを纏ってるので臭いですが、承知の上なので問題ない。
豚出汁は元より、かえしのニンニクがした支えとなり物足りなさを感じない味になっている。
ただし結構後まで匂いが残るので、覚悟が必要。

DSC04218_20190724222859486.jpg
さとのそらで作った麺
つるつるしてる。
加水もうちょっと低くして試してみよう。


ニンニクが効いてるので店だと食べれないような強さ。
ニンニク醤油は香りを保ちつつコクがなるべく早く出る温度帯を探しもっと色々試してみたい。






関連記事
スポンサーサイト



トラックバック