ラーメン探究日記

エベレストの標高を越える!真空おひつ@新アイテム

2020/05/10
アイテム
真空おひつ 真空調理 標高 エベレスト 減圧調理

DSC07210.jpg
新たなアイテムをGET!

今回入手したのは真空おひつと言うアイテム。
本来ご飯を真空にして保存するための物ですが、これが色々と使えそうです。


真空とは?


この地球上では普通に生きてるだけで気圧(圧力)が常に掛かっている状態なのです。
その気圧を1とする。(絶対圧)

真空とは全く空気のない状態。宇宙空間の様な?
と思う人もいるのではないでしょうか?
認識的には合ってますが・・


真空=日本工業規格JISによれば

真空とは通常の大気圧より低い圧力の気体で
満たされた空間の状態で、
圧力そのものをいうものではない。

と定義されています。



そう、皆が思う絶対真空は存在しない。
現時点で地球上にはね。

それを踏まえて・・

真空おひつの出来る事


A8A438EB-7A0B-4F6F-BB9B-891AA090FDBE_20200510092832341.jpeg
この様に容器内に供試体を置き。
注:この商品はご飯の酸化を防ぎ保存するために使用するようになってます。
でも活用次第でご飯以外にも色々使えそうなのです。

DSC07211.jpg
付属のポンプで空気を抜きます。


無題
https://www.save-ind.co.jp/k-ohitsu.html画像より

スペック的には0.15気圧まで減圧することが可能。
これがどれだけ凄い事なのか?

測定して確かめる。

実際に測定してみます!


まずは地上の気圧(自宅)
35B6B163-F5E5-4DD0-B61A-55B62152F0AD (1)
約1000hPa。
最近のiPhoneは気圧センサーが内蔵されてます。
それで気圧を測定できるんですね。
どちらかと言うとと登山や健康管理に使うアプリなのでしょう。

うちは田舎なので標高がそれなりに高め。
海抜レベルもの乗ってますね。このアプリ。



ポンプでシュコシュコと減圧させてチェックすると・・
DSC07207.jpg
うお?
どこまで行くんだ?


DSC07209_20200510092835a85.jpg
300hPa。
エベレスト越えた~!!!


最終的に250hPaまで下げる事が出来ました。
標高12000m。

スペック上は0.15気圧とあるので150hPaまで下がるのかもしれません。

標高20000mぐらい?

でもポンプを上下させるので手が疲れます。

容器内の空気量と容器内温度(室温)もあるのかも知れません。

料理をする人は知ってると思いますが、気圧が(標高)が変われば沸点も変わります。
真空の可能性を探るならこの容器は使えますね。


但し、実際に計測しながら使うことが出来ない。
iPhoneと一緒に保温は出来ないですよね?

なのでポンプを引く手の感覚でこのぐらいは500hPaぐらい?
ってな感覚になってしまうでしょう。

それでもエベレストよりも上の状態を知る事が出来るのは大きな進歩と言えるのではないでしょうか?


関連記事
スポンサーサイト



KEY
Admin: KEY
当方、全く料理経験無しでいきなり自作ラーメンブログを始めまてしまいました。
待つのは成功か?挫折か?

継続は力なり。
気が付けば自作ラーメン歴も長くなり、今では何故か?
毎回実験になってます(笑)
アイテム